歯周病や歯槽膿漏は治ります!知らないと大変!歯周病の恐ろしいトリビアとは?!

歯周病といえば
「歯から血が出るだけだから大丈夫」
と思いがちですが、実はかなり恐ろしい病気なのです。

国民の8割が歯周病といわれており、生活習慣病のひとつです。

歯科医院はコンビニの倍近くあるのに、虫歯なら治療に行くのに・・。
それなのに、歯周病だとなかなか歯科医院に足が向かないというのが現実です。

「怖いといわれても、本当にそんなに怖いの?」
どんなところが恐ろしいのでしょうか?
一緒に紐解いていきましょう。


知らないと大変!歯周病のトリビア

1.歯周病菌は、血液を通して全身に行き渡ります

お口の中の歯周病菌は、食べ物と一緒に飲み込まれ、腸で吸収され、全身に行き渡ります。
実は、歯周病が進むと歯ぐきの毛細血管から直接血液内に歯周病菌が入り込みます。
血管内ではプラーク(粥状の脂肪性沈着物)を作り、血の通り道が細くなります。

2. 全身疾患の一因となります

全身に行き渡った歯周病菌は、体のいろいろなところで悪さをします。

具体的には・・

糖尿病
嚥下性肺炎
敗血症
心内膜炎
早産
低体重児出産
認知症
狭心症
心筋梗塞

特に、糖尿病と歯周病の関係は深く、歯周病菌がインスリン(血糖をコントロールするホルモン)の働きを妨げることがわかっています。

3.自覚症状がないことが多い

歯ぐきから血が出てきた、グラついたという自覚症状が出てきた時点では、歯周病は進んでいる状態です。
自覚症状がないまま進む歯周病は「サイレント・ディジーズ」(静かな疾患)と呼ばれます。
歯が痛ければ歯医者に行こうと思いますが、気になる症状があるだけではなかなか足が向かいないのでは?
そんなこんなしているうちに症状が進むのが、歯周病の恐ろしいところです。

4.歯周病菌は歯を支えている骨を溶かす

歯周病菌が出す毒素によって歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けるのです。
信じられないかもしれませんが、歯周病はかなり厄介な細菌です。

5.歯周病は、歯を失う原因の第一位

歯を支えている骨が溶ければ、歯は抜けてしまいます。
表を見ればわかりますが、歯が抜ける原因の1位は歯周病なのです。


歯の喪失の原因
出典:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト「e-ヘルスネット」


どうやって治すの?

そんな歯周病ですが、どのように治療するのでしょうか?

STEP1

まずは歯科医院で検査してもらい、自分の口腔内がどの程度の状態にあるか把握します。

STEP2

自分の状態に合った歯磨き指導をうけ、どこをどのように歯ブラシを当てていくか?を把握します。 ちなみに、歯磨きでは50~60%しかキレイになりません。 デンタルフロスを使用する、歯間ブラシを使うともっとキレイになります。

STEP3

歯科医院でお口全体のクリーニングを細部に渡り施してもらいます。

STEP4

歯ブラシ指導で覚えたことをそのまま日々のケアの方法に変えていきます。 一日一回、隅々までフロスと歯間ブラシ、そして歯ブラシを使ってキレイにしていきます。

STEP5

通常は3ヶ月に一度程度、重度の場合は毎月の通院が望ましいです。


最後に

この一連の流れをしっかり繰り返すことによって、歯周病は必ず良い方向に行きます。
おじいちゃんおばあちゃんになっても美味しくご飯が食べられることは、しっかり噛める歯があってこそ。
自分の歯に勝る歯はありません。
あなたの歯を守るために、伴走してくれる歯医者さんが必要です。


歯周病菌を直接やっつける「水」があります

歯周病菌を高濃度次亜塩素酸水(HClO水)って?

高濃度次亜塩素酸水(HClO水)を使って、歯周病菌の殺菌ができます。

塩と水を電気分解して作った水です。(塩は純度99%、水は不純物を限界まで取り除いた「超純水」です)

上の図にあるように、歯周病菌にはpH5.5~pH7.0の範囲が、最も殺菌効果の高い状態です。
その水を用いて、歯周ポケット内の洗浄と除菌、歯周病菌の除去、さらには口臭の予防が期待できる優れものです。
インフルエンザ対策やノロウイルス対策にも使われます。


コンテンツ監修:なまため歯科医院
院長 生天目 亮
診療時間 平日:10:00-13:00・15:00-18:30/土曜:9:00-13:00・14:00-17:00
休診日 木曜・日曜・祝日
電話連絡 0467-46-6400
アクセス Googleマップで見る
ホームページ http://www.namatameshika.com

現在の口コミ

224,196

ポイントをもらおう!

歯医者さんに行って口コミ・評判を書くとポイントがもらえます!
さらに、ポイントチケット加盟医院なら100ポイント~のポイントチケットがもらえて、もっとお得!貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやネットマイル、商品券に交換できます。